- 骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤の歪み気になりませんか?

背中や腰の慢性的な痛み、骨盤の歪みが原因かもしれません。
骨盤が歪みやすい生活習慣や歪みの状態をチェックしてみましょう。

下のチェック一覧に、該当する箇所が多い場合、注意が必要です。

  • 決まった方の足を上にして組むことが多い
  • 片方の足に体重をかけて立つことが多い
  • 壁などの横に立つとつい寄りかかってしまう
  • 横座りやぺたんこ座りをしてしまう
  • 食事の時に片方のあごだけで噛んでしまいがち
  • スカートをはくとウエストが回ってしまう
  • 片方の靴底ばかり減りが早い
  • 寝る時に仰向けで寝ない
  • 足の長さが違う

骨盤にゆがみが生じると、筋肉に緊張が発生したり、血流が悪くなる、ホルモンバランスが崩れるなど、知らず知らずに身体に影響を与えます。
その結果、腰痛・膝痛・冷え性・O脚やX脚、生理不順につながるのです。

骨盤が歪むと、体にこんな影響が・・・

頭痛・肩こり・首の痛みを引き起こします

上半身と下半身のバランスが悪くなることで、不自然な体の箇所で筋肉などが緊張を引き起こし、痛みが出でしまいます。

股関節痛やO脚・X脚といった足の変形を引き起こします

下半身の動きをつかさどる股関節にも悪影響を及ぼし、左右股関節にかかる重心が微妙に変化するためです。

生理痛・生理不順・肌荒れ等々

骨盤内にある様々な臓器に悪影響を及ぼします。子宮・卵巣・などが圧迫され続け、結果として女性ホルモンのバランスが乱れます。
その乱れは、女性を悩ませる様々な症状を引き起こします。特に骨盤をつかさどる骨(仙骨)は、女性ホルモンと深い関係があります。

便秘や下痢の原因にも

骨盤内の臓器(大腸・小腸)は骨盤の歪みにより内臓の位置がずれ、便秘・下痢などの症状を引き起こします。

冷え性や下半身太りの恐れも

下半身の血流状態が極端に悪くなり、冷え性や下半身太りの症状を引き起こします。

不眠症を引き起こす可能性も

通常、睡眠中の骨盤はリラックスして開いています。しかし、骨盤が閉じてしまった状態で睡眠に入ればリラックスできずに不眠になりやすくなります。

骨盤は体の土台!歪みを取って快適な生活を!

骨盤は身体の中心であり、土台でもあります。
そのため、骨盤の歪みは上記の症状以外にも、疲れやすい・疲れが取れにくい・痩せにくい、などの様々な症状が出てきます。
骨盤を正しい位置に戻すことで心身共にリフレッシュすることができます。
骨盤矯正そのものは痛みを伴わないソフトな治療です。
産後の骨盤矯正にもオススメです!
是非一度、川崎西口整骨院へご相談下さい。


アクセス情報

所在地

〒212-0016
神奈川県川崎市幸区南幸町3-1 ユーコート川崎1F

駐車場

1台あり

休診日

休診日情報

ご予約について

当院は予約優先制となっております